見えない見た目の力②

リラクゼーションとは
スポンサーリンク

見えない見た目の力②

 

今回の『見えない見た目の力②』について理解できると

  • 他者に対して好印象にする方法がわかる。
  • 明確な印象付けの方法がわかる。

 

の2つのメリットがあります。
それでは早速説明していきたいと思います。

 

赤ちゃんは美人を判断できる!!

リラクゼーションとは

人は美を判断できるのは3歳~4歳くらいだと判断されていました。
その常識を覆した研究があります。

 

1987年 アメリカ テキサス大学のジュディス・ラングロウさんの実験で

手順:

  • 生後3ヶ月と生後6ヶ月の赤ちゃんに「魅力的な女性」と「魅力的でない女性」の組み合わせの写真を見せ、どちらが長く見つめていたか調べた
  • 魅力的かどうかは大人たちが判断する
  • 左右の位置の好みなども配慮されています。

 

結果:赤ちゃんたちは、大人たちが魅力的だと判断した方の女性を長く見つめていた。

 

結論:生後3ヶ月と生後6ヶ月の赤ちゃん以外にも美を判断できるのが分かったことと、家族以外の関りをもたないのに美の判断を出来るのは人間が生まれ持った性質なのです。

 

 

赤ちゃんも美人な人だと【行動】が変わる!!

 

実は、先程の研究そのものはかなり有名で知ってる方も多いのではないでしょうか?
赤ちゃんでも「美人が理解できるという例」でよく使われます。

 

次は、「赤ちゃんも美人だと行動に変化があるのか?」という研究になります。

引き続きジュディス・ラングロウさんの実験です。

実験内容:赤ちゃんが「美しい顔」と「美しくない顔」に対してどう振舞うのか実験しました。

 

条件

・ 振る舞いにに関しては、3ヶ月~6ヶ月の赤ちゃんから難しいので、12ヶ月くらいから振る舞いが見られるので、12ヶ月の赤ちゃんが実験の対象となります。

・ 極めて薄いラテックス制の仮面で、「魅力的な仮面」と「不細工な仮面」を用意する。※仮面で赤ちゃんが全く違和感がないくらい精巧につくられている。

・ 赤ちゃんが遊ぶ女性には「魅力的な仮面」と「不細工な仮面」をどちらを付けているか分からないようにした。※遊ぶ女性がどちらかを付けているかで行動の違いを出させないため。

・ 赤ちゃんは「魅力的な仮面」をつけた見知らぬ女性に出会うグループと「魅力的でないな仮面」をつけた見知らぬ女性に出会うグループと、ほぼ均等に振り分けます。

 

手順

・ 部屋全体を赤ちゃんの表情を捉える2台のビデオカメラによって様子を録画し、赤ちゃんと母親はイスが2つとテーブル床におもちゃが置いてある部屋に入り母親と遊んでもらう

 

方法

・ 赤ちゃんが満足したところで、母親はイスへ移動する。

・ 子供は引き続き遊んでいますが、そこで仮面をかぶった見知らぬ女性が登場し台本通り会話する。

・ 彼女は床に移動し、赤ちゃんとおもちゃで3分間遊ぶ。

・ 子供の言動や表情から4つの要素に分類された。

  1. この情緒的な声の調子
  2. 仮面の女性と一緒に遊ぶ
  3. 仮面の女性に抵抗する
  4. 仮面の女性から逃げたがる

 

結果

・ 赤ちゃんは「魅力的な仮面」をつけた女性とは明るい声で話よく遊びました。

・ 「魅力的でない仮面」をつけた女性に対しては抵抗しがちで逃げたがる傾向があった。

 

結論

12ヶ月の赤ちゃんですら「魅力的顔には好意を抱き」、その逆の「魅力的でない仮面対しては避ける」傾向があった。

その行動においても、わかりやすい差がでることがわかった。

この実験には続きがあって、この実験でストレスを感じていない赤ちゃんを対象に人工的なものでも好意を抱くのか?という疑問から「人形」を使った実験を行いました。

 

人でなくても人形でも好意を抱くのか!?

リラクゼーションとは

ジョディス・ラングロウさんたちは続けて「人形」を使った実験を行いました。

 

手順:顔は子供の顔で、「可愛い顔」と「可愛くない顔」の2つを用意した。

方法:ストップウォッチで、遊んでいる時間を計った。

結果:可愛い人形」と遊んでいた時間が平均98秒。
可愛くない人形」と遊んでいた時間が平均71秒。

結論:人形」という人工的な存在に対しても美を重要視することがわかった

ですので、美を意識するのは生まれ持った本能的なものであり、それは対象が人でなくても感じとるものでありました

自分の外見も良くするのも一つの方法ですが、人工的なものでも効果的な結果もありましたので、周りの雰囲気をよくするのも一つの方法である

 

印象を良くする方法は【甘いもの】が秘訣♪

 

先程の実験で、身だしなみは大切な事は十分わかったと思います。

社会人の身だしなみを十分理解したうえで、ちょっとした「テクニックを紹介」したいと思います。

テクニックは結論からいいますと、『甘い物を連想させること』です。

なぜなら、甘い物は脳の栄養源で「脳が欲している」ものです。ですので、甘い香りや甘いもの印象はとても好印象になるわけです

甘いものの効果についての研究があります。

 

2012年 アメリカ ゲティバーグ大学のB・p・メイヤーさんの実験で

手順

・ 90人の学生(うち男子33名)に対し見知らぬ人物の写真をそれぞれ1.5秒というかなり短い時間を見せた

・ その際、人物の写真に「I like 〇〇」と一文を見せます。

・ ○○に入る文字は

  • 甘いもの(例えばハニー
  • 苦いもの(例えばグレープフルーツ
  • 酸っぱいもの(例えばレモン
  • 辛いもの(例えばペッパー)
  • 塩辛いもの(例えばプレッツェル

の5種類が書かれています。

 

方法:

90人の学生たちに写真の人物の

  • 協調性
  • 外向性
  • 神経質

という項目について、1~6までの評価を下してもらう。

 

結果:

甘いものが好き」をアピールした自分の平均スコアは

  • 協調性・・・3.81
  • 外向性・・・3.37
  • 神経質・・・2・99

と「協調性」が一番高かったのであった。

他の味に関してはそのような違いはなかった。

 

結論:「甘いものが好き」の印象は親切で優しそうな人」だと感じてしまう傾向があることがわかった

 

この結果から見ても甘い食べ物以外でも、身体に優しい食べ物が好きという会話だけでも相手に好印象を与えることができるので、ぜひ活用しましょう!

 

苦い味を味わうと厳しくなる!?

モラルジャッジメント

それでは先程の研究では「甘いものが好き」な人は優しそうとか親切そうとか良い印象がありましたが、その逆はどうでしょうか?

人が嫌悪感を抱いている時のモラルジャッジメントをしたらどうなるのか・・・

そんな実験がありましたので紹介したいと思います。

 

アメリカ ニューヨーク市立大学のK・J・エスキンの実験で・・・

手順

学生を3つのグループに分けました。

  • 甘い味を味わうグループ。(18名)
  • 苦い味を味わうグループ。(15名)
  • 水を味わうグループ。  (21名)※採点の基準となるグループ

です。

甘い味は「ミニッツメイドベリーパンチ」で、苦い味は「スゥェディッシュ・ビター」(ハーブの入った強壮剤)です。

それぞれ、モラルジャッジメントを始める前途中ティースプーン一杯味わいます
※味わうだけでゴクゴク飲みません。

 

モラルジャッジメントは次の6場面についてです。

モラルジャッジメントの種類

① イトコと合意の上でインセストを冒す。

② 死んだ飼い犬を食べる男。

③ 賄賂を受け取る下院議員。

④ 獲物を狙って病院内をうろつく弁護士。

⑤ 万引きしている男。

⑥ 図書館の本を盗んでいる学生。

 

かなりとんでもないものから、軽い犯罪まで様々ですが、どのくらいモラルに反するから3つのグループから評価を下してもらいました。

 

評価方法

  1. 評価は何段階評価ではなく、14センチの定規を渡します。
  2. この定規にこれくらいモラルに反すると印をつけてもらう
  3. その実験者からその印を分析して0~100までのスコアに変換する
  4. 6種類のモラルジャッジメントを総合し、各グループの評価平均を出す

 

結果

  • 苦い味のグループ   78.34
  • 甘い味のグループ   61.58
  • 水(基準)のグループ 59.58

 

結論

水と甘い味のグループには差がありませんが、苦い味を味わった場合はモラルジャッジメントが厳しくなった

 

不潔な格好や不潔なにおいが何が悪いかというと、相手から「普通以上に厳しい評価を受けてしまう」ので、自分の身だしなみには十分注意しなければならない。

逆にそういう人を自分がみた場合は必要以上に「不当な評価」をしてしまう可能性があると思った方がいいでしょう。

 

まとめ

まとめ

人は美の判断を出来るのは人間が生まれ持った性質なのです。

大人が選んだ感覚と同じように、小さな赤ちゃんも同様に思うものであった。

 

只、人工的なものでも美の判断は変わらないので、周りの雰囲気をよくするのも一つの方法である。

 

また、イメージではありますが、甘い食べ物を感じさせるメッセージがあると、親切で優しそうな人だと感じる傾向があることがわかった。

 

不潔な格好や不潔なにおいが何が悪いかというと、相手から「普通以上に厳しい評価を受けてしまう」ので、自分の身だしなみには十分注意しなければならない。

逆にそういう人を自分がみた場合は必要以上に「不当な評価」をしてしまう可能性があると思った方がいいでしょう。

 

それでは今回は以上となります。

最後までお読みいただき誠にありがとうございます^^b

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です