マインドセット

スポンサーリンク

マインドセットこそ全て

  

結論『 マインドセットこそ全て 』

もうこれしか言えません。
私の先生の受け売りというか、受継ぐつもりで書いています。

なぜなら、私もそれなりに本を読み勉強してきて

技術や知識のみで成功できないかと思っていました。

只、勉強すればするほど

『 マインドセットこそ全て 』

そしてそれが最強の武器だと痛感しました。

それでは、マインドセットを私なりに咀嚼していきたいと思いますので
今回もよろしくお願いします。

人格の構成

私の思うマインドセットとは「 人格の構成 」だと思っています。

なぜ「 人格の構成 」かというと、まずは辞書的な意味で見てみれば

『 人格 』とは
個人の心理面の特性。

『 構成 』とは

各部分が集まって全体を組み立てること。その組み立て。

です。

これらの意味を合わせると『 個人の心理面の枠組み 』となります。

 

例えば

昔は食べ物がない貧困の時代では
町に住んでる人は農家の方へ、着物を渡して食べ物を交換していたそうです。

色んな思い出が詰まったおばあちゃんの形見の着物や
母親が侵食を削り働いて手に入れた食べ物。

当然、子供たちを大切に思う気持ちで手に入れた食べ物ですから
「 出された食べ物は残せない 」となるわけです。

 

今は食に厳しく、床に落としたものを食べるなんてとんでもない!

床にはダニや細菌やウイルスがうじゃうじゃいて
大腸菌などが身体に入ったらどうするの!!

当然、子供たちの健康面を大切に思うので
「 無理して食べる必要はない 」となるわけです。

この育ってきた心理面の枠組みが違う二人の母親はどう思われますか?

全然、食に対する考え方が違いますし
考え方が違うので、やり方なんて合わないし
そもそも技術や知識が嚙み合うわけないんですね。

ですので『 マインドセットこそ全て 』なんです。
ここから技術や知識が組みあがってくるわけなんです。

矛盾こそ人が求める魅力

先程の例え話のように時代や環境に合わなくなる
マインドセットのままだといずれ気が付いた時には

誰にも理解されずに孤独な状態になり
そして物理的にも孤立してしまうことになります。

そうならない為にも、常に時代の流れや環境の変化に対応しながらも
恒久的に変わることのないマインドセットが必要なのです。

変化しながらも変わらないって矛盾してますよね(笑

ただこの矛盾こそが人の求める魅力ではないでしょうか?

なぜなら、その矛盾こそが私たちの求める答えであり、本質なのだから・・・

 

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました^^b

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です